国内各地の服装ナビ

旅行先・お住まい地域の気温に応じた服装をアドバイス

和歌山の服装ナビ

和歌山県内での気温に応じたおすすめの服装を紹介しています!

  1. 日ごと(一週間先まで)の服装ナビ
  2. 月ごとの服装の目安

日ごと(今日・明日 ~ 一週間先まで)の服装ナビ

天気予報から、気温に応じた服装のアドバイス、おすすめの服・アイテムを紹介!

参照地域 : 和歌山潮岬

都道府県:

以下より、和歌山県内で服装をチェックしたい場所を選んでください。

【和歌山】の服装

セーターやパーカー、薄手のジャケットが必要です。

長袖のシャツや長袖のTシャツが心地よいです。

セーターやパーカー、薄手のジャケットが必要です。

天気予報: 晴画像1
気温(最高/最低): 23℃/13℃

【和歌山】の服装

セーターやパーカー、薄手のジャケットが必要です。

半袖のシャツを着るとよいです。

カーディガンを羽織るか薄手のセーターを着ましょう。

天気予報: 晴後曇画像2
気温(最高/最低): 25℃/12℃

【和歌山】の服装

カーディガンを羽織るか薄手のセーターを着ましょう。

長袖のシャツや長袖のTシャツが心地よいです。

カーディガンを羽織るか薄手のセーターを着ましょう。

天気予報: 曇一時雨画像3
気温(最高/最低): 21℃/17℃

【和歌山】の服装

カーディガンを羽織るか薄手のセーターを着ましょう。

長袖のシャツや長袖のTシャツが心地よいです。

カーディガンを羽織るか薄手のセーターを着ましょう。

天気予報: 曇画像4
気温(最高/最低): 24℃/16℃

【和歌山】の服装

カーディガンを羽織るか薄手のセーターを着ましょう。

長袖のシャツや長袖のTシャツが心地よいです。

カーディガンを羽織るか薄手のセーターを着ましょう。

天気予報: 曇一時雨画像5
気温(最高/最低): 20℃/15℃

【和歌山】の服装

カーディガンを羽織るか薄手のセーターを着ましょう。

長袖のシャツや長袖のTシャツが心地よいです。

カーディガンを羽織るか薄手のセーターを着ましょう。

天気予報: 曇一時雨画像6
気温(最高/最低): 22℃/16℃

【和歌山】の服装

セーターやパーカー、薄手のジャケットが必要です。

長袖のシャツや長袖のTシャツが心地よいです。

カーディガンを羽織るか薄手のセーターを着ましょう。

天気予報: 曇時々晴画像7
気温(最高/最低): 23℃/14℃

19(金) おすすめの服装

20(土) おすすめの服装

21(日) おすすめの服装

22(月) おすすめの服装

23(火) おすすめの服装

24(水) おすすめの服装

25(木) おすすめの服装

【メンズ】

画像リンクより Amazonで購入可能です。

暖かさを感じる日には、サラッと着て外出するのに長袖Tシャツが便利。

半袖では朝夕が肌寒い季節には長袖シャツ。暑い時は前のボタンを外したり、袖をまくって調節。

長袖シャツでは少し暑いなあ?というときには七分袖シャツを着ると良い。

ニットジャケットは通気性・ストレッチ性に優れ着心地が良い。インナーをシャツと合わせても良いし、Tシャツなどの上に軽く羽織って気取らないスタイルも◎

パーカーは気温に合わせて軽く羽織ったり重ね着したり、温度調節しやすいアイテム。この季節は少しずつ肌寒さが増し、裏起毛のものを選ぶと暖かい。

気温が25℃以上の日には半袖シャツがおすすめ。

ゆったりサイズの綿麻素材シャツ。軽く羽織って涼しげな印象に。

旅行のときは明るい柄ものシャツでリゾート気分。

品よく優しい雰囲気の漂うニットセーター。ニットとシャツのレイヤードで清潔感のあるコーデを楽しむことも可能。

無地のスウェットは色々なコーデに使える万能アイテムでインナーとしても使える。逆に、中にシャツを重ね着すると大人っぽいコーデに仕上がりオススメ。

気温が20℃以下に下がってくると準備しておきたいのがカーディガン。Tシャツや襟付きシャツの上に軽く羽織ることが出来るので便利。

月ごとの服装の目安

ここでは、過去の気温のデータを元に月ごとの服装の目安をアドバイスしています。 和歌山県内の以下の地域を参照できます。

参照地域 : 和歌山

都道府県:

和歌山の服装の目安

服装の目安
1月
2月
3月
 コートが必要です。
 マフラー、手袋が必要な日もあります。
4月 セーターやカーディガン、ジャケットなどで重ね着した方がいいです。
5月 長袖のシャツや薄手のカーディガン、ベストが必要です。
6月 半袖や長袖のシャツが必要です。
7月
8月
 半袖で十分です。
9月 半袖や長袖のシャツが必要です。
10月 長袖のシャツや薄手のカーディガン、ベストが必要です。
11月 ジャケットやセーターが必要です。
 コートが必要な日もあります。
12月 厚手のジャケットやコートが必要です。
 マフラー、手袋が必要な日もあります。

和歌山の気温

和歌山の気温
気温
[℃]
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
平均6.06.49.514.919.323.027.028.124.718.813.58.5
最高9.710.413.819.623.826.930.832.428.823.017.712.5
最低2.62.85.410.415.219.723.924.621.215.09.54.8

旅行の数日前に、もう一度「日ごと(今日・明日 ~ 一週間先まで)の服装ナビ」をご確認して頂くことをお勧めします。

年間の雨量・気温」では、各月の上旬中旬下旬ごとの平均気温を確認できます。また、 各月の上旬・中旬・下旬ごとの雨量(降水量)についても確認できます。

以上の気温のデータは、気象庁のデータを参照しています。データを参照することに関しては、気象庁に許可を得ています。

↑ このページのトップへ ↑

和歌山県の魅力・みどころ

和歌山は紀伊半島の西側に位置する県で、総面積の8割以上が山地です。 「紀伊山地の霊場と参詣道」として登録された世界遺産は和歌山県、奈良県、三重県にまたがりますが、和歌山県には特に人気の高いスポットが多く存在しています。

高野山は、平安時代前期に弘法大師・空海により真言密教の道場が開かれた日本仏教の聖地の一つです。 ここには高野山真言宗の総本山・金剛峯寺(こんごうぶじ)があり、1000年以上もの長きに渡り参拝が絶えたことはなく、今でも政財界、スポーツ界や芸能界などの著名人が多く訪れるそうです。 金剛峯寺は1000m級の山々に囲まれた山深い場所にあり、神秘的でおごそかな雰囲気に満ちています。
さらに和歌山県には、熊野古道の人気のコースが多く、その中でも歩きやすく初心者向けでもある「大門坂~熊野那智大社・那智の滝」コースがおすすめです。 大門坂は600m以上続く石畳が魅力ですし、熊野那智大社を経て那智の滝の絶景を見ることが出来ます。
世界遺産以外にも、真っ白な美しい砂浜が広がる白良浜(しららはま)、紀伊半島の先端に位置する本州最南端の潮岬(しおのみさき)などがあります。

↑ このページのトップへ ↑

このページで服装ナビを確認できる地域(和歌山)

このページでは、和歌山県内の以下の地域の服装ナビを確認できます。

1. 日ごと(今日・明日 ~ 一週間先まで)の服装ナビ

  • 和歌山
  • 潮岬

2. 月ごとの旅行先での服装の目安

  • 和歌山