国内各地の服装ナビ

旅行先・お住まい地域の気温に応じた服装をアドバイス

愛知(名古屋、豊橋)の服装ナビ

愛知県内での気温に応じたおすすめの服装を紹介しています!

  1. 日ごと(一週間先まで)の服装ナビ
  2. 月ごとの服装の目安

日ごと(今日・明日 ~ 一週間先まで)の服装ナビ

天気予報から、気温に応じた服装のアドバイス、おすすめの服・アイテムを紹介!

参照地域 : 名古屋豊橋

都道府県:

以下より、愛知県内で服装をチェックしたい場所を選んでください。

【名古屋】の服装

コートに手袋、マフラーなどを身に付けましょう。

コートに手袋、マフラーなどを身に付けましょう。

コートに手袋、マフラーなどを身に付けましょう。

天気予報: 雨時々止む画像1
気温(最高/最低): 7℃/4℃

【名古屋】の服装

コートに手袋、マフラーなどを身に付けましょう。

セーターやパーカー、薄手のジャケットが必要です。

コートに手袋、マフラーなどを身に付けましょう。

天気予報: 晴時々曇画像2
気温(最高/最低): 12℃/4℃

【名古屋】の服装

ダウンジャケットに手袋、マフラーなどを身に付けましょう。

セーターやパーカー、薄手のジャケットが必要です。

コートに手袋、マフラーなどを身に付けましょう。

天気予報: 晴時々曇画像3
気温(最高/最低): 13℃/3℃

【名古屋】の服装

コートに手袋、マフラーなどを身に付けましょう。

セーターやパーカー、薄手のジャケットが必要です。

コートに手袋、マフラーなどを身に付けましょう。

天気予報: 晴時々曇画像4
気温(最高/最低): 14℃/3℃

【名古屋】の服装

コートに手袋、マフラーなどを身に付けましょう。

ジャケットや薄手のコートなど、軽めの冬服が必要です。

コートに手袋、マフラーなどを身に付けましょう。

天気予報: 曇時々雨画像5
気温(最高/最低): 10℃/4℃

【名古屋】の服装

コートに手袋、マフラーなどを身に付けましょう。

セーターやパーカー、薄手のジャケットが必要です。

コートに手袋、マフラーなどを身に付けましょう。

天気予報: 曇一時雨画像6
気温(最高/最低): 13℃/5℃

【名古屋】の服装

ダウンジャケットに手袋、マフラーなどを身に付けましょう。

ジャケットや薄手のコートなど、軽めの冬服が必要です。

ダウンジャケットに手袋、マフラーなどを身に付けましょう。

天気予報: 曇画像7
気温(最高/最低): 10℃/2℃

25(日) おすすめの服装

26(月) おすすめの服装

27(火) おすすめの服装

28(水) おすすめの服装

29(木) おすすめの服装

1(金) おすすめの服装

2(土) おすすめの服装

【メンズ】

画像リンクより Amazonで購入可能です。

チェスターコートはキレイめなコーデはもちろん、パーカーなどでカジュアルに着崩したスタイルもオシャレ。

フード付きコートは首元にボリュームがあるので、ボトムスを細身のものにするとYラインシルエットで大人の印象に。

ニットジャケットは通気性・ストレッチ性に優れ着心地が良い。インナーをシャツと合わせても良いし、Tシャツなどの上に軽く羽織って気取らないスタイルも◎

パーカーは気温に合わせて軽く羽織ったり重ね着したり、温度調節しやすいアイテム。この季節は少しずつ肌寒さが増し、裏起毛のものを選ぶと暖かい。

軽く保温性バツグンのダックダウン。真冬を乗り切る必須アイテム。

防水・防風仕様のダウンジャケットは、雨や強風といった悪天候に備えて準備したいアウター。

シェルパーカーは防風・防水性に優れ、一枚持っているととても便利。チノパンツ、ジーンズ、スラックスなど、ボトムスを選ばず合わせやすいのも良い。

気取らず無造作に羽織った着こなしが男らしい印象を生むトレンチコート。ブルーとホワイトの色使いで春らしく爽やかな印象に。

キレイに品よく決まるショート丈メルトンジャケット。メルトンジャケットはニットとの相性が抜群。インナーに是非取り入れたい。

月ごとの服装の目安

ここでは、過去の気温のデータを元に月ごとの服装の目安をアドバイスしています。 愛知県内の以下の地域を参照できます。

参照地域 : 名古屋

都道府県:

愛知の服装の目安

服装の目安
1月
2月
 ダウンジャケットやコートが必要です。
 またマフラー、手袋も必要です。
3月 コートが必要です。
 マフラー、手袋が必要な日もあります。
4月 セーターやカーディガン、ジャケットなどで重ね着した方がいいです。
5月 長袖のシャツや薄手のカーディガン、ベストが必要です。
6月 半袖や長袖のシャツが必要です。
7月
8月
 半袖で十分です。
9月 半袖や長袖のシャツが必要です。
10月 長袖のシャツや薄手のカーディガン、ベストが必要です。
11月 ジャケットやセーターが必要です。
 コートが必要な日もあります。
12月 コートが必要です。
 マフラー、手袋が必要な日もあります。

愛知の気候と旅行時の注意点

年間を通しての気候

愛知県の気候は、暖流の流れる太平洋側の南部と名古屋を中心とした北部で少し異なります。
南部の地域は、暖流の影響で夏は気温が高く蒸し暑く、冬は比較的温暖です。 雪が降ることはありますが、舞う程度で積もることは稀です。 また、梅雨の時期や台風が接近すると、南の海から湿った空気が入り大雨になりやすいといった特徴があります。
北部の地域の夏は、南部の地域と比べて多少の気温差はありますが、同様に気温が高く蒸し暑いです。 一方、冬は寒さが厳しいのが特徴です。 名古屋などの愛知県北部は地理的に日本海と距離が近く、若狭湾 - 琵琶湖 - 関ヶ原と日本海からの風の通り道があります。 これによって冷たい空気が入ってきて、時には大雪になって雪が積もることがあります。

愛知(名古屋)の気温

愛知の気温
気温
[℃]
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
平均4.55.28.714.418.922.726.427.824.118.112.27.0
最高9.010.113.919.924.127.230.832.828.622.817.011.6
最低0.81.14.29.614.519.023.024.320.714.18.13.1

年間の雨量・気温」では、各月の上旬中旬下旬ごとの平均気温を確認できます。また、 各月の上旬・中旬・下旬ごとの雨量(降水量)についても確認できます。

以上の気温のデータは、気象庁のデータを参照しています。データを参照することに関しては、気象庁に許可を得ています。

旅行の数日前に、もう一度「日ごと(今日・明日 ~ 一週間先まで)の服装ナビ」をご確認して頂くことをお勧めします。

旅行時の注意点

愛知県のは、ほとんどの地域で蒸し暑いので風を通しやすい服装を着用すると良いでしょう。 は、県北部や山沿いの地域は寒さが厳しいため、暖かい格好をして出かけましょう。 また、これらの地域は大雪に見舞われることがあるので、気を付けてください。

愛知県は独特な食文化を持っていることで有名で、食事は旅行の楽しみの一つでもあります。 しかし、味噌かつや味噌煮込みうどんなどに代表されるように全体的に味付けが濃い傾向にあるため、胃もたれしやすい人は食べ過ぎに要注意です。

↑ このページのトップへ ↑

このページで服装ナビを確認できる地域(愛知)

このページでは、愛知県内の以下の地域の服装ナビを確認できます。

1. 日ごと(今日・明日 ~ 一週間先まで)の服装ナビ

  • 名古屋
  • 豊橋

2. 月ごとの旅行先での服装の目安

  • 名古屋